藤枝守・公式サイト
news
concert
profile
profile
 植物の形姿其のニ
   2003年の公演に引き続いて行われる《植物の形姿 其の二》は、前回と同じように、フランク・ロイド・ライトの設計した自由学園・明日館のラウンジ・ホールが「響きの場」となります。ライト独特の装飾モチーフによって縁どられた南向きの大きな窓があるその空間のなかで、今回は、自由学園が建造された同時代である1920年代のドイツ・ラハール製のアップライト・ピアノが「植物」から生まれた音楽を響かせていきます。

  古典調律を施したこの古いピアノが醸し出すふくよかな響き。サラ・ケイヒルのピアノによって「つづれ織り」にように編み込まれていく「植物文様」の数々の楽曲。さらに、造形作家の椎原保が手がけるインスタレーションによってよび覚まされる場の感覚。このようなライトの空間のなかで巻き起こるさまざまな事象が「有機的なつながり」のなかで展開していく公演となるでしょう。(藤枝守)
サラ・ケイヒル(ピアノ)
 アメリカの新しい音楽、実験音楽のスペシャリストとして、アメリカ国内はもとより広く欧米諸国でその活動は高く評価されている。レパートリーはベートーヴェン、ショパンからジョン・アダムス、ロバート・アシュリー、ルー・ハリソンなどのアメリカ現代作曲家のものまで幅広く、現在も数多くの作曲家の委嘱初演を行っている。プロデューサーとして、いままでにカリフォルニア芸術大学の主催によるバークレー・エッジ・フェスティバル、ヘンリー・カウエル生誕100年記念オール・ピアノ・フェスティバル、Chapel of the Chimes 夏至ガーデンコンサート(オークランド)などを企画、開催。また地元サンフランシスコのラジオ局(KALW 91.7FM)で毎週「Then & Now」というラジオ番組を持ち、新しいアメリカ音楽の普及に務めている。
 演目 「植物文様ピアノ曲集 (藤枝守 作曲)」から
 出演 サラ・ケイヒル(ピアノ)
インスタレーション:椎原 保
調律:山下隆雄
使用楽器:ドイツ ラハール製アップライト・ピアノ
 日時 2004年730日(金) 18:30開場 19:00開演
 会場 自由学園 明日館 ラウンジ・ホール
豊島区西池袋2-31-3  TEL 03-3971-7535
 入場料 前売・予約 \3,000  当日 \3,500
    前売予約の申し込み方法
岡田アートオフィスまで、氏名/住所/連絡先/購入枚数を明記して、下記の E-mail か fax で お申し込みください。なお、お支払いは、当日の精算となります。
E-mail: ticket@fujiedamamoru.com   click
fax: 03-3723-4221
 問合せ
E-mail: info@fujiedamamoru.com     click

【主催】藤枝 守
【制作協力】岡田アートオフィス

 芸術文化振興基金助成事業